UVコーティング フローリング |フローリングへのUVコーティング

UVフロアコーティング:フローリングへのUVコーティングはこちら
UVフロアコーティングのマリオネットワーク
UVフロアーコーティングのマリオネットワーク施工例
 


■UVコーティングはフローリングに最適です!

新築住宅・マンションは、ぜひ入居前に UVフロアコーティングを !!

 

[UVコーティング作業をフローリングに実施する際、注意すべきポイント例]  (抜粋)


・UVの人体への影響を予防する

[ポイント]
1:眼をUVカット眼鏡、保護フェイスマスク等でカバーする。
2:目の詰まった長袖・長ズボンを着用。靴下・手袋も用意。

>UV対策と同時に、人の脂分や汗・靴裏のゴム成分付着などによる塗料の密着不良を予防。

・施工箇所へのゴミ/毛髪の付着を防ぐ
>毛やゴミを付着させたコーティングは、未硬化・フィンガースタンプと並ぶクレーム原因。

[ポイント]
1:毛髪や汗の落下を予防する。
2:衣服に付着、衣服から出るゴミを予防する。

UV塗装・UVコーティング前の清掃時に空中へ舞い上がったホコリやゴミは、
必ず落下してくるので、それら落下ゴミ対策が必要。


・表面がきれいに仕上がるように、均一でフラットな塗装をする。

[ポイント]
1:レベリング性能にすぐれたUV塗料を選択する。
2:塗布面にスジなどが残らないUV用ローラーや、エアーブラシを使う。

>UVで仕上がり面をフラットに塗装するには、ツール選択によるところが大きい。
=「その道のプロ」の道具を使うことでクリアされるテクニック課題が多い。
プロの指導講習は、その意味でも即効性あり。逆に、『内容のない講習会』
等を受けると、あとあと苦労し続けることになるので要注意です。


・未硬化や接着不良、フィンガースタンプなど絶対にない、パーフェクトなUV照射で仕上げる。

[ポイント]
1:照射不足が未硬化原因の大半。照射パワーの優れたUV照射装置を選択する。
2:UV塗料を薄める場合はノウハウがある。
3:未硬化と接着不良には、それぞれパターン化された対処法がある。

>作業ごとのノウハウをきちんと押さえると、「プロの仕上がり」になっていきます。
A4サイズで1000枚を越す、プロ講師によるノウハウをお役立ていただけます。
現場見学(体験勉強会)も実施しています。

 
UVフロアコーティングに関するお問い合わせ先: ask@m-n-w.com

                                                  
UVフロアーコーティングのマリオネットワーク

                                 UVフロアコーティングのUVexへ

直通電話. 045-543-9437


UVフロアコーティング/フローリングのUVコーティングならUVex TOPページへ戻る
 

                            ミネラルウォーター製造装置のマリオネットワーク:ロゴ  

Copyright (C) 2001−2018 Marionetwork All Rights Reserved.