UVフロアコーティング>UVフロアコーティングで使用されるUV塗料と、その供給(1)

UVフロアコーティングのマリオネットワーク
UVフロアーコーティングのマリオネットワーク施工例
 

3:UVフロアコーティング>UVフロアコーティングで使用されるUV塗料と、その供給(1)

UVフロアコーティングを行う環境(主に工程数・クリーンレベルなど)や求められる物性(耐XX性)等により、
UV塗料に 「添加物」を混ぜることがあります。消泡剤、静電(帯電)防止剤、ツヤ消しやカラーの顔料、希釈液
などが添加物の代表で、添加物によっては反応するUVの波長が異なります。

そのような場合、良心的なUV塗料メーカーは「反応波長200〜400nm メタルハライドランプを推奨」といった説明文を
塗料に添付してきます。この「メタルハライドランプ」とは幅広く200〜400nmの波長が出るランプです。

日本の工業分野で消費されるUV塗料の大半は、家電製品や携帯電話などを製造する大量生産ラインで消費され、
そのUV塗料は家電メーカーなど納品先の指定にあわせた「カスタム生産」になっており、1社の発注単位は約258kg
の製造タンクで何杯分という大きな量になります。
それらのUV塗料は汎用品も含め大手塗料メーカーが製造しますが、
UVフロアコーティング用 UV塗料は、UVフロアコーティングに特化した専門メーカーが作っています。

前の項目で述べたように、UVフロアコーティングは工場で行われるUV塗装より工程数が少なくなるため、塗料と
技術に様々なノウハウを付加する必要があります。「工場用の木工UV塗料を、そのまま使用すればいい」と安易に
考えて、それでフランチャイズを募集するような、とんでもない会社も実在しますので、UVフロアコーティング業者の
クオリティは低レベルから高レベルまで幅があります。

UVフロアコーティングに特化した
塗料・UV硬化装置・技術ノウハウ の3つが揃ってこそ、
「品質」が保たれることになります。



UVフロアコーティングに関するメールは ask@m-n-w.com へお願いいたします。
直通電話. 045-543-9437
UVフロアーコーティングのマリオネットワーク

UVフロアコーティングのUVexへ
UVフロアコーティング:UV塗装のメリットへ戻る

紫外線照射装置 UV照射装置:紫外線照射・UV照射・紫外線硬化・UV硬化・UV表面処理装置 マリオネットワーク
 
               
Copyright©2001-2017
Marionetwork /UVex All Rights Reserved.  [SITEMAP] 

  ミネラルウォーター製造装置のマリオネットワーク:ロゴ  紫外線照射装置 UV照射装置 のご用命はマリオネットワークへ