UVフロアコーティング=フローリングのUVコーティングはマリオネットワークへ
UVフロアコーティングのマリオネットワーク
UVフロアコーティング例(フローリング)


UVフロアコーティングは長期間の耐久性で、床材を傷から守ります。

 
 質のいいUVフロアコーティング塗料と床材の密着性は理論値では30〜40年以上保たれます。
 UVフロアコーティングで「硬度」をうたい文句にしている場合がありますが、天然の木は
 季節により膨張・収縮し、また重いものが乗ると 「しなり」 ます。硬度の高すぎるUV塗装は
 それらの変化に対応できず、逆にハガレやウキの劣化を起こします。

 UVフロアコーティングで注意すべき点は、「傷は入る」ということです。確かに通常の使用
 では、UVフロアコーティングをした床は、していない床より塗装が長持ちしますが、ブラシ、
 ペットの爪、こすりキズなどはついてしまいます。


 
  弊社のUVフロアコーティングは 「追従性」を持つように開発しているため、 いつまでも
  床材との密着性が保たれます。

 弊社のUVフロアコーティングは、後から補修ができます。通常は(剥離=けずり落とし)
 してから再塗装する必要があり、大がかりな工事が必要です。そのため店舗の床など、
 傷で汚れてもリフレッシュさせる必要がある場所で、 弊社のUVフロアコーティングが
 採用されてきました。家庭用にも、その技術を活かしているので安心です。

 



UVフロアコーティング/フローリングのUVコーティングならUVex TOPページへ戻る [SITEMAP]


Copyright©2001-2017 Marionetwork /UVex All Rights Reserved.